「レンタルスペース」を使って、都会での暮らしを快適に。

>

「レンタルスペース」有効活用してみよう

この記事をシェアする

子連れランチをしてみよう

「レンタルスペース」はだいたいが時間制の貸し出しです。上の子が学校や幼稚園に行っている間のスキマ時間ランチや、ストレス発散のカラオケなども利用できます。1例を挙げますと、大久保駅徒歩二分、28平方メートル、キッチン付きのお部屋が平日6時から15時まで一律で800円!(スペレン管理)大久保駅という立地から、デリバリーしてもらえるお店や、直接買いに行ってテイクアウトできる飲食店も多くあり、何より子連れで個室利用なので、周りを気にせずゆったりと過ごすことができます。「個室」というだけでストレスが減りますよー。ただ、人の多さに対して土地の狭い東京でのことなので、そのレンタルスペースにバギーを乗せられるエレベーターがあるか、雨が降ってもいける程度の駅からの距離か、など状況に応じて事前の確認も必要です。

もう幹事も怖くない!パーティー!

学生さんのサークルや、社会人さんの飲み会にも有効なのが「レンタルスペース」です。最近はキッチン付きレンタルスペースが人気だそうで、こちらでも1例を挙げますと、四谷三丁目駅徒歩1分、16畳のスペースでもちろんキッチン付き、6人から15人くらいまでで利用可能。月曜から金曜の17時から23時まで、1時間4000円。(利用は3時間~、green-kitchen)キッチン付きなので、材料持ち寄りでお料理してもいいですし、ピザなどのデリバリーも可能。なによりお酒が進んで眠くなっても、お店などで他のお客さんの目を気にすることなく…寝られる!
こういった利用の仕方をするときには、持ち込みが可能なのか、買い出しをする場所が近くにあるのか、そして宴会で出たゴミはその量も膨大になります。各自で持ち帰りなのか、引き取ってもらえるのかなどの確認は必要でしょう。