「レンタルスペース」を使って、都会での暮らしを快適に。

>

「レンタルスペース」で会議や個人のお仕事をしてみる

この記事をシェアする

気分を変えて社外で会議はいかが

「10時からミーティング始めまーす」なんていう伝達からいつもの場所で始まるいつもの似たような会議も、違う場所で新鮮にやってみることができます。こちらも1例を挙げますと、渋谷駅南口から徒歩5分、25平方メートルの貸会議室で、16人くらいまでで利用可能。プロジェクター完備、wifi利用可、机と椅子も完備されて1時間500円~。(クインスタット合同会社管理)このように会社の会議などで利用の場合は、集まる方の利便を考えての立地、駅から徒歩何分か、プロジェクターの有無、電源の数、また時間帯によっては飲食が可能かなど、用途に合わせて事前に調べておくとよいでしょう。椅子やテーブルを追加する必要がある場合、プラス料金が発生したりしますので、そのあたりのご確認もお忘れなく!

いつもとは違う場所でいつもの仕事を

いつもと同じところでこなすデスクワークも、見える風景が違うだけでモチベーションが変わって、作業効率がアップしたりするかもしれません。一人で行うお仕事でも「レンタルスペース」は「シェアオフィス」と名を変えて大活躍してくれます。「シェアオフィス」には個人で予約して利用できるものと、法人で登録が必要なものとに分かれています。普段の仕事が終わった後、環境を変えて一仕事して帰ろうかななんてときには、渋谷駅から徒歩3分の場所に位置する「PORTAL」こちらの「ナイト&ウィークエンダーズ」というプランだと初期費用4000円、月額6000円で平日の18時以降、土日祝日は利用時間内ではありますが無制限に利用することができます。とにかくおしゃれなので刺激を受けること間違いなし。様々な業種の方が自由に集う場であることから、自社の機密事項などの取り扱いにはくれぐれも気を付けて。