「レンタルスペース」を使って、都会での暮らしを快適に。

>

「レンタルスペース」を収納に使ってみる

この記事をシェアする

倉庫感覚で収納してみる

我が家で最も場所をとる季節商品と言えば、「五月人形」です。東京暮らしをしてみたらまあ場所をとること。家の中のそのスペースは1年に11か月五月人形を置いたまま稼働することはありません。そこで、「レンタルスペース」を収納に活用した「トランクルーム」ここを上手に利用すれば、夏の間の冬服や、キャンプ用品などの趣味のもの、いわゆる普段は高頻度で利用することのないものをしまっておくことができます。
東京に本社を置く「HelloStrage」では、トランクルームを全国展開しています。屋内型、屋外型などさまざまな利用方法がありますが、東京都練馬区にある屋外型トランクルームで、月額使用料7800円(ひと月)となっています。大きな家具を運ぶ場合、トランクルームの前まで車がつけられるのか、洋服などの保管なら、空調がついているか、セキュリティがどうなっているか、事前に調べておく必要があります。

都内で「レンタルスペース」を利用すること

「レンタルスペース」を上手に活用する方法をご紹介してきました。大都会といわれる東京での暮らしは便利ではありますが、狭さや人の多さなどで不便を感じることもありますよね。都会ならではのニーズに答えてくれる便利なサービスというものをうまく使うと、生活の中でのストレスが減ったり、モチベーションが上がったりするかもしれません。今回ご紹介したものでなくても、手ぶらでBBQができるところや、防音設備が整っており楽器を自由に演奏できるところもあります。これからさらに用途によって様々なレンタルスペースが増えていくのではないでしょうか。日々の当たり前な日常に、「レンタルスペース」という選択肢をひとつプラスして、東京暮らしをより快適にできればいいですよね。